テレビ・マスコミなんて…
マスコミ(テレビ)に対する不信感の始まり Vol.1
テレビを見なくなり早1年近く経つが、始まりは派遣切りの報道である。連日連夜派遣切りのニュースで
大騒ぎしていたのを思い出していただきたい。この報道で年末の派遣村(日比谷)のえいぞうがどの局でも
流された。派遣切りに合い持ち金が数百円と言う人、沢山のカメラの前で意見を言う人等など。この映像を
見て違和感を覚えたのは私だけでは無かったようだ。
派遣切りに合って所持金が数百円?
派遣社員として前日まで働いていたとすれば、その日までの報酬が支払われるはずだが、所持金が
数百円と言うことは無いはずである、これは明らかにホームレスの人ではないだろうか。取材をしている
インタビュアーやカメラマンは分かっているはずである、派遣社員とホームレスの見分けぐらいつくはずだ、
その映像(顔は写っていない)を派遣村の映像に故意に混ぜたとしか思えないのである。
派遣社員をやっている人は、企業の業績が悪くなると、首を切られるのは分かっているはずで、企業も
そのために派遣社員を使っているはずである。マスコミが大騒ぎすることでも無いような気がする。
さらに沢山のカメラの前でインタビューされていた坊主頭の人がいたが、与えられた台本を読んでいる
ようなインタビューであった、私はこの人は役者の卵ではと思ってしまった。これはテレビ局が仕込んだ
のではないかとと言う疑念を擁かせた映像だ。これらニュースが全放送局で同じ映像を使って流され
続けたのである。
そして日曜日の午前中の番組でもやはり派遣切りの話題を放送していたが、派遣切りの非常さを訴えて
いたコメンテーターは他のコメンテーターにグウの音も出ないほどたたかれていた。派遣切りの実情を
知らずにコメントしていたようだ。この番組の終わりに他のコメンテーターが、「この派遣切りの騒動は、
テレビ局のやらせですからね。普通の企業では派遣はもっと優遇されてますから」と言って番組は終わっ
て行った。生放送だったようでカットすることは出来なかったようだ。そして私はこの日比谷の派遣村の
インタビューの画像は二度と流れてないのではないだろうか、少なくとも私は見ていない。
この後もテレビの報道では捏造などの謝罪が後を絶っていない。事が起きるたびに「スタッフ一同、再発
防止に努力いたします]と言うコメントを何度も聞くことになる。要は直すつもりは無いのである。
報道の使命をを忘れた報道
報道の最大の使命は「真実を報道する」、「視聴者にパニックを起こさせないようにする」だと思う。
しかし、現状のテレビ報道はこれらの役割を果たしていない様に思う。
最近日本テレビの報道で、スケート選手達の映像に手を加え報道されたようである。もうこれをやって
しまったら報道ではなくなってしまう。映画やドラマでは無いのだから。このようなテレビ局・番組は
即刻退場していただきたい。いまやネットでノーカット映像が見ることの出来る時代に何のためも捏造か
全く理解できない。
 「日テレが捏造を謝罪!浅田真央とキムヨナが友達であるかのように編集 」
 2010年3月29日、日テレの「NEWS ZERO」が放送した、フィギュアスケートの世界選手権での記者会見に
 関する報道で、意図的に編集された部分があったとして、ネットで批判の声が上がっていた。それについて、
 日テレが捏造を認め、「ニュースZERO」で謝罪した。
 (以下引用)
 「ここで訂正とお詫びです。3月29日の放送でイタリア・トリノで行われた世界フィギュアスケート選手権大会
 の会見の模様をお伝えした際に、『浅田選手・安藤選手・キムヨナ選手の3選手は友達か?』という質問に対
 し、浅田選手が『はい』と答えたとお伝えしましたが、実際には浅田選手はうなずいていました。
 放送では浅田選手と安藤選手の二人に対して『二人は友達か?』って質問した際の浅田選手の『はい』という
 答えを使用してしまいました。誤った編集による放送をした事を訂正してお詫びいたします。申し訳ありません
 でした。
 村尾信尚キャスター
 「この事をミスだと見過ごすことは出来ないと私は思います。二度と同じような事を繰り返さないよう私を
 はじめ、スタッフ一同再発防止に全力を尽くします。 」
さらに、新型インフルエンザの流行前のバカ騒ぎや、小泉郵政選択選挙、前回の政権選択選挙、小沢幹事長、
鳩山総理の「政治と金」などの大騒ぎ報道。まるで視聴者にマインドコントロールをかけるような、連日連夜の
大騒ぎの報道。視聴者を何処に導こうとしているのか?そしてマスコミ報道に流されて、マスコミの思い通りの
結果に行動してしまう視聴者。これはかなり恐ろしい話ではあるが、ネット上でも今のマスコミを批判している方
は結構います。でも結果を見ればまだまだマスコミに流されている人たちが多くいるということです。
マスコミの報道は一部分の言葉を捉えて大げさに報道しています。これを鵜呑みにせず検証してから、批判なり
反対意見を言っていただきたい。ネットではインタビューや映像が編集無しで見ることが出来ます。
最後にテレビのスイッチを消してみてください。静かな日常が訪れます。テレビっ子の私がテレビを見なくなりました。
たまに家族が見ているテレビを覗くと騒がしくて、5分もテレビを見ていることが出来ません。騒々しい番組、
同じような番組、同じタレントの同じコメントの繰り返し、ニュースコメンテーターの間抜けなコメント等などを、
見たり聴いたりしないで済みます。お試し下さい。
文 Shigeru T
ご意見・ご感想はメールにて 
Vol.2 マスコミの断末魔の叫びなのか
Vol.3 テレビのバラエティー番組って面白いの?
Vol.4 テレビのドラマについて思うこと
Vol.5 小澤氏の無罪判決後のテレビ、ある意味恐怖
Vol.6 二股愛報道で弱いものいじめのマスコミさん
Vol.7 最近吉本興業のコメントが気になる
playlandトップページへ